祭/イベント

さがえ春花まつり(4月中旬〜5月下旬)

寒河江市内中心部にある寒河江公園では、春の訪れを告げる『桜』や
晩春に咲く『つつじ』を目当てにたくさんの観光客が訪れます。
期間中はライトアップや子供から大人まで楽しめるイベントも開催されます。

桜まつり

4月中旬から下旬にかけて、
寒河江公園桜の丘を中心に市内10カ所で桜を楽しむことができます。
桜の丘や二ノ堰親水公園ではライトアップも実施。
イベントデーではお茶会写真館などのイベントも開催されます。

つつじまつり

5月上旬から5月下旬にかけて見頃をむかえ、
11種類約4万3千株3.2haのつつじ園は東北最大級の規模。
期間中はライトアップも行われ、イベントデーではステージイベントや、
マルシェなどが開催されます。

さがえ さくらんぼの祭典(6月中旬〜下旬)

寒河江がさくらんぼ一色に染まる一大イベント。
参加者数世界一を誇る全国さくらんぼの種吹きとばし大会をはじめ、
チェリンとあそぼう!てとて市など、週末を中心に様々なイベントが開催されます。

全国さくらんぼの種吹きとばし大会
チェリンとあそぼう!
てとて市
寒河江まつり(9月中旬)

山形県無形民俗文化財に指定されている「寒河江八幡宮流鏑馬」や、
約4,000人の担ぎ手が威勢よく神輿を担ぐ「神輿の祭典」
その他寒河江を楽しめる催しや露店市など、
寒河江市内中心部で行われる寒河江の秋の風物詩ともいえるイベントです。

寒河江八幡宮流鏑馬
ふるさと芸能まつり
神輿の祭典
やまがた音と光のファンタジア(11月下旬〜2月中旬)

音と光が織りなす幻想的なイルミネーション
「光の森」をイメージした約4,000屬離┘螢△法高さ7.5mのメインツリーをはじめ、60万色の色合いを表現できるLEDの光の花々など約48,000球が音に合わせて豊かな自然と四季折々の色づきを表現します。
開催期間中は15分間隔で交互に行われる2種類のスペシャルな演出が毎日行われ、音と光のコラボレーションが楽しめます。