古澤酒造資料館:日本一さくらんぼの里さがえ〜さがえ観光ガイド|寒河江市観光物産協会

見どころ

古澤酒造資料館ふるさわしゅぞうしりょうかん

昭和末期までの酒造を利用し資料館として開館

古い造り酒屋で紅花商人であったと言われている古澤家。古澤酒造資料館は、大正6年から昭和58年まで酒造りが行われていた建物を利用し、開館しました。
昔ながらの酒造りの道具や古澤家に伝わる雛(雛祭り期間のみ)が鑑賞できます。2,000リットルもの容量の大かめ、白米を蒸すためのこしき、先代古澤徳治翁が共同で開発した、澤式精米機、麹室、六尺桶、捜など、実際に当社で使用されたものが展示されております。酒の試飲コーナーが人気で、飲み比べが楽しめます。併設する紅葉庵では、そば打ち体験(完全予約制)ができます。酒の歴史を来て、見て、味わってください。

Infomation

カテゴリ
見どころ
名称
古澤酒造資料館
所在地
〒991-0023 山形県寒河江市丸内3-5-7
電話番号
0237-86-5322
E-Mail
sake@furusawa.co.jp
営業日
10:00〜16:00
定休日
年末年始
料金
見学無料
アクセス
JR寒河江駅から徒歩15分  寒河江I.C.から車で8分
駐車場
あり(10台駐車可能)
ホームページ
[URLをクリック]
備考
●所要見学目安時間:30分(利き酒含む)